通勤時のお供に!おすすめのハンディー扇風機5選

コラム

テレワークが普及する世の中で、そうもいかないのが美容室で働く美容師の皆さん。
記録的猛暑が連日のように続く日本の夏、通勤する時や、ちょっとした外出でもすぐに汗をかいてしまいますよね。
そんな時、手軽に涼めるのがハンディー扇風機です。
ここ数年でいろんな種類が発売されており、どれを買うか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
今回は特徴別に5種類のハンディー扇風機をご紹介します。

1、パワフルな送風能力が優れもの JacessLG2600mAh

https://jacessjapan.com/

空気力学原理に基づいて設計されたエンジンを採用した、強力かつ静音のハンディ扇風機。
風量は「自然風」「弱」「中」「強」の4段階で調節でき、最大時1.5m/秒の強い風を起こせます。
コンパクトで持ち運びやすく、使わない時は鞄に収納できて荷物になりません。
台座を取り付ければ卓上扇風機として使えますので、デスクワークのお供にもぴったりです。
コンセントが無い場所でも付属のUSBケーブルを、バッテリーやスマホ充電器、パソコンなどのUSBポートに差し込んで充電できるのでとても便利です。

2、コンパクトで持ち歩きやすい スリムハンディファンPOKEPII.2

http://www.pinecreate.jp/shopdetail/000000001528

重さたったの75g! 超軽量型の見た目がとっても可愛いハンディー扇風機です。
風量は3段階調節になっており、2019年度版の改良より静音になりました。
小さいのでミニバッグや洋服のポケットにもさっと収納が可能。
ストラップ付きで首にかけて携帯できるので、両手が空くうえに落下紛失防止にもなります。
さらにスタンドもついているので、卓上でも使用できます。横向きにも置けるのが嬉しいポイント。

3、USBでも乾電池でも給電できる アイリスオーヤマ乾電池式ハンディファン KHF-01-A

https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H516457F

こちらのハンディー扇風機は、風量2段階で送風機能はシンプルです。
付属のUSBケーブルのほか、モバイルバッテリーで充電が可能。万が一充電が切れても乾電池(単4電池 x 4本)で動きます!
頻繁に充電ができない外出時や、災害時にとても活躍します。
LEDライト付きで、手元のボタンで明るさを「強」「弱」の2段階から選べます。いざという時に1つ準備しておくと便利ですね。

4、自撮り機能付き BUD K90度折りたたみ式 ミニファン

https://tinyurl.com/y3t47ck5

美容師さんは写真を撮る機会が多いはず。次にご紹介するこちらのハンディー扇風機、風量は「低」「中」「高」の3段階。
LEDライトがついているので、本体付属のクリップでスマートフォンに取り付ければ、インカメラの照明としても使えます。
高輝度LED電球を採用し、3色の照明モードが選択できるので、イベントやアクティビティーなどさまざまなシーンでの撮影にも便利です。フル充電から60〜90分の使用が可能です。

5、ハンズフリーで使えるTOYOKI USB 首かけ 携帯扇風機

https://tinyurl.com/y3v8hyz2

2020年に新登場した首掛けタイプの携帯扇風機。
手に持つ必要がないハンズフリーファンなので両手が自由に使えて便利です。
ヘッドホンのように首にかけて、角度やファンの向きを調整すれば、好みのポイントで涼しい風が楽しめます。
耳に近いところにファンが来ますが、30デシベルの静音タイプなので気になりにくいのも嬉しいですね。髪の巻き込みを防止するカバーがしっかりついていて、安全性にも力が入っています。重さはたった180g、長時間かけても疲れを感じません。
自転車通勤やアウトドアの時も大活躍間違いなし!
アーム部分がスタンドになるので、サロンのデスクやカウンターに置いて使用することもできます。

いかがでしたか?通勤スタイルや目的に合わせて、自分にぴったりのハンディー扇風機を手に入れてください。
まだまだ続く夏の暑さを涼しく乗り切りましょう!

関連記事一覧