アフターコロナで変わる。採用方式と美容学生の動向とは?

コラム

収束の目途もつかず、ワクチンや治療薬もまだまだ開発途上なコロナ禍の現在。 新型コロナウイルスによって変化しつつあるのは、お店づくりやお客様へのオペレーションだけではありません。 サロンを形作る、人の採用・教育部分も大きく変化してきています。

コロナによって何が変わった?

コロナの影響により、新卒採用までの選考プロセスが大きく変化している企業が増えています。 これまではサロンへの体験入店やアシスタントとしてインターン生を受け入れていた採用方式が、今年は中止・無期限延期となるパターンが増えています。 また、採用意欲はあるものの、入社後の教育やケアが難しいという理由で、今年は採用活動自体を見送るというお店も散見しています。

やっぱり採用活動は見送ったほうがいい?

■優秀な人材を集めたいお店はこっそり活動中

美容業界専門の大手求人サイト『美プロ』が行っている給料調査では、東京都の正社員、アルバイト・パートともに最低賃金よりも高い値で求人が掲載されているという報告が上がりました。

美プロ調べ「2020年7月 最低賃金から見る美容業界の給料調査」~東京版~

理美容店舗の一部では売り上げ減による倒産も起きていますが、お客様の足も少しずつ戻り始めているのか、都市部では来年を見越しての採用活動はしっかりと行われているようです。

■変わった採用活動。みんなどうしてるの?

【美容学生は生粋のスマホ世代】

スマホやPCの新しいツールを使うことに関しては、現役美容学生はあまり抵抗感なく受け入れてくれます。
映像で情報を収集することにも慣れています。

主な映像ツール
インスタライブ:自粛期間中に数多くのアーティストが生ライブをしたことで使用者数・知名度が大きくアップしました。
Youtube:ライブ機能だけでなく、公開された動画を好きな時に学生が閲覧できるので、会社説明会などセミナー形式の内容がよく配信されています。
LINEビデオ通話・Zoom:面談に使われます。

【技術力や対面力・人柄の確認はオフラインで実施】

コロナが比較的落ち着いている時期に、対策を徹底して最終選考を実際に店舗で行おうと考えているお店が増えています。

■オンラインで発信する内容を明確に!?

店舗でのインターンや体験入店、見学が難しいからこそ、働き始めてから「なんか違う……という思いがお店側、学生側ともに発生しやすくなります。だからこそ、発信する内容はしっかりと吟味しましょう。

お店で大切にしていること:経営理念や企業精神
働く上で必要不可欠な条件や成長:就業条件、福利厚生、キャリアアップ
お店の雰囲気や働く環境:スタッフ紹介やお店の周辺環境

コロナなんかに負けない! 採用活動本格始動

2020年の就活イベントも順次再開!!

美容業界専門の就職イベントを数多く手掛けるre-quest ⁄ QJ navi主催の『re-quest / QJ就職フェア』の新卒者対象合同説明会も再開し始めました。これは日本最大級のイベントで、QJ naviは中途採用の求人サイトも運用されています。求人にお困りでしたら、サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか?

==========
< 概要 >
イベント:re-quest / QJ リクエストQJ就職フェア2020
日  程:エリアによって異なる
開催場所:東京・大阪・名古屋・福岡・千葉など 複数地で開催
https://www.qjnavi.jp/fair/
==========

コロナを理由に採用活動を諦めていませんか?

動画配信やSNS運用は、これまで取り入れたことのないお店にとってはかなりハードルが高いと思います。
「何から投稿すればいいの?」「動画ってどう撮影すればいいの?」と、様々な疑問が浮かんでくるかもしれません。
業界全体として、まだまだ採用活動が再開したばかりの時期にあたりますので、焦らずに準備をして、これから活動を始めてみませんか?

美容師・サロンスタッフ・スタイリストの採用にお悩みのオーナー様向け
お気軽にご相談ください。

関連記事一覧