採用サイト制作サービス『SALON’s JOB SPECIALITE(サロンズジョブスペシャリテ)』ってなに?

コラム

こんにちは、サロンプロモマガジン編集部です。

「低予算で採用サイトを作りたい」
「採用サイトといってもどうしたらいいのかわからないけど、サロンにピッタリ合う人に来てほしい」
「うちのサロンの良さを引き出して求人募集したい」
と、思うサロンオーナーさんはいらっしゃいませんか?

今回はそんなオーナーさんにピッタリの弊社の新サービス、『SALON’s JOB SPECIALITE(サロンズジョブスペシャリテ 以下、スペシャリテ)』をご紹介します。

『スペシャリテ』と、今皆さんが読んでいる『サロンプロモマガジン』は、株式会社グラワーズが運営するホームページ制作サービス『サロンプロモ』から派生したサービスです。
『サロンプロモ』はスタート以来、美容室やアイラッシュサロンなど、230サロン以上のホームページやツール制作をお手伝いしてきました。

ホームページを制作させていただくなかで、オーナーさんから「採用に関するページを入れてほしい」という声が多くいただいています。
そこで、「人手不足でお悩みのサロンへ向けて、サロンの価値観を共有できる場を用意し、採用活動のお手伝いをしたい」との想いで、2020年6月20日に誕生したのが『スペシャリテ』です。

採用サイト制作会社は数多くありますが、美容室向けに特化したものは『スペシャリテ』が業界初!

『スペシャリテ』は、『サロンプロモ』での実績と10年間のノウハウをもとに、サロンの雰囲気やこだわりなどを打ち合わせで余すことなく引き出し、オリジナルデザインをご提案します。
オリジナルデザインのサイトを他社サービスよりも低予算で作れるので、採用の予算があまりかけれらないサロンさんや、低予算でも良い人が欲しい、サロン独自の良さを伝えたい! というサロンさんにおすすめです。

今回は『スペシャリテ』の概要と魅力を大解剖します!
採用サイトをお考えの方はご一読ください!

美容業界初! サロンの価値観を共有できる採用サイト

『スペシャリテ』の由来はフランス語にあります。
フランス語のSpécialité(スペシャリテ)は英語でSpecialty(スペシャリティ)と同義。“専門”という意味です。
レストランで耳にする「スペシャリテ」は、“おすすめの料理=シェフが最も得意とする料理=お店の「顔」”という意味で使われます。
試行錯誤を重ねて生み出されるスペシャリテには、シェフの想いやこだわりが感じられ、レストランとして何を表現したいか見えてきます。
『スペシャリテ』では、シェフをサロンオーナーに置き換えて、サロンオーナーが伝えたい想いやこだわり、サロンとして表現したいことを1つに集約。美容業界においては唯一無二の存在です。


『スペシャリテ』独自の強み

『スペシャリテ』には大きく4つの強みがあります。

1.採用にかかる費用を抑えられる

求人媒体ではシステム利用料や掲載料が必要です。
その求人サイトを通して内定が決まると、成果報酬を支払う形になります。
新卒採用活動は通年を通して行うため、年間に換算すると高額な費用が必要です。
『スペシャリテ』では、初期費用と月額費用は必要ですが、年間を通して見ると、非常にお得になります。

2.サロンの魅力を発信できる

よく見かけるフォーマット化された採用ページとは違い、サロンの雰囲気や魅力にあわせたデザインをオリジナルで表現できます。
しっかりとした打ち合わせをもとに、オーナーの理念や想い、社風を理解して、求める人物像に響くサイト作りを心がけます。
また、最近の学生は文字よりもビジュアルを重視する、といったトレンドやリアルな傾向を取り入れ、学生の興味を惹くサイトを作れるので、他サロンとの差別化をはかれます。

3.内定までノンストップ

全プランに応募フォームを標準装備していて、最終的にサロンの直接応募へつなげられるようにしています。
中間業者を経由しないので、採用窓口を一本化することができ、サロンと応募者間のやり取りが簡潔になります。応募から内定までがワンストップです。

4.230サロン以上のノウハウと実績で手厚いサポート体制

美容室サイトを230サロン以上作成した実績と経験から、最適なサポートやアドバイスが可能です。
「もっと効果を出したい」といった要望や、更新、その他のご相談にも丁寧にお応えします。


基本の3つのプラン

『スペシャリテ』には3つのプランがあります。
全てのプランで、PC・スマホ・タブレットの閲覧にも表示が最適化されるマルチデバイス対応、SEO内部対策、SSL通信が標準搭載されています。

・ライトプラン

最も手軽に取り入れていただけるプラン。
サイト構成はLPタイプの1ページのみで、シンプルに採用情報を発信できます。
テンプレートをカスタマイズするデザインです。
比較的安価のため、費用を抑えられます。

初期費用:130,000円(+税)
年間費用:20,000円(+税)
対応内容:応募フォーム設置/マルチデバイス対応/SEO内部対策/SSL通信
(※ドメイン管理費、サーバー維持費込み)


・スタンダードプラン

サイト構成3ページ+募集要項1〜3ページのプラン。
ページを分けることで情報をすっきりと整理できます。
画像や文章の差し替えに対応しているので、時期に合わせて更新や修正などが気軽に依頼できます。
また、毎月アクセスログ(Googleアナリティクス)を発行し、どのくらいの訪問数があったかをお知らせします。
さらに募集要項を「Indeed」と「Googleしごと検索」(ともに3ページまで)に掲載できます。(※募集要項によっては掲載されない場合がありますのでご容赦ください)

初期費用:330,000円(+税)
月額費用:7,000円(+税)
対応内容:応募フォーム設置/マルチデバイス対応/SEO内部対策/SSL通信/indeed対応/Googleしごと検索/写真更新/文章更新/アクセスレポート
(※ドメイン管理費、サーバー維持費込み)

・プレミアプラン

サイト構成5ページ+募集要項1〜3ページのプラン。
ボリュームがあるので、長く使っていただけるサイトを作れます。
スタンダードプランの内容に加えて、3ヶ月に1回アクセスログ解析を行い、コンテンツを見直してより良い成果を得られるよう、長期的にサポートいたします。
長くお付き合いを続けていただくことで、いつでも気軽に相談していただける関係を築くことができます。
また、スタンダードプランの内容に加えて、プロのカメラマンとライターによる「写真撮影」、「原稿ライティング」が付属。
よりサロンの雰囲気を伝えることができます。

初期費用:550,000円(+税)
月額費用:10,000円(+税)
対応内容:応募フォーム設置/マルチデバイス対応/SEO内部対策/SSL通信/indeed対応/Googleしごと検索/写真更新/文章更新/アクセスレポート/3ヶ月ごとに改善・提案
(※ドメイン管理費、サーバー維持費込み)

・オプション

そのほかTOPページのメインビジュアルを動画風に制作したり、オリジナルブログ設置など、オプションをつけることができます。(※別途追加費用が必要です)


採用パンフレットで訴求力アップ


・採用パンフレット(2つ折り、3つ折り)

説明会で学生に渡す採用パンフレットも作成しています。
会社のことや募集要項、スタッフの声など、HPに合わせたオリジナルデザインの世界観を存分に盛り込みます。一般的な制作会社が制作する固めのものではなく、サロン独自の雰囲気が伝わるものや色々提案できるのが強みです。
また、オリジナルデザインでこの価格は、かなりお得です!

実績紹介

1.vogue様

http://www.vogue-hair.jp/recruit/

新卒採用と中途採用でサイトを分けたい、離職率を下げたい、問い合わせフォームを付けたいというご要望で、ホームページ全体をリニューアルしました。
新卒は勤務先の楽しい雰囲気が伝わるようポップなデザイン、中途は福利厚生など、条件面の掲載をしつつ、ポップの中に大人らしさのあるデザインを意識し、それぞれ異なる内容を掲載しています。
以前はカリキュラムやセミナーの話をメインに掲載していましたが、楽しく働いている様子が伝わる写真を多く配置し、わかりやすい文章で理念や選ばれる理由を伝えています。

2.Sky様

https://www.hairsalon-sky.com/recruit.html

ホームページを『サロンプロモ』で制作したあと、追加でリクルートページを制作しました。
サイト全体の雰囲気にあわせて、シンプルかつやわらかいデザインで仕上げています。
電話とWEBから応募できるフォームを設置しました。
リクルートページ制作後、2名のスタッフ様が入社されました。


3.K’sB様

https://ksb-hair.com/recruit.html

採用ページを設けるためにホームページの制作をご依頼いただきました。
常にアルバイトのアシスタントさんがいらっしゃって、アットホームな雰囲気できちんと技術を学べるしっかりしたサロンさんです。


就職活動が本格化する前に採用サイトの準備を

採用サイトは1度作ればずっと使うことができます。求人サイトに求人票を掲載すると、掲載料やシステム利用料、成果報酬など、トータルでかなりの予算が必要になってしまいますが、自社サイトがあればリアルタイムで採用情報を発信できます。

2021年度の就職活動はすでに終了しましたが、今から2022年4月に入社する新卒向けの準備を始めましょう。
例年就職活動が本格化するのは5月のGW明けからですが、意識の高い学生は1月〜4月から動き出します。
また、コロナ禍の今、オンラインでの採用活動は外すことができません。
学生が情報収集を行う時期に、インターネットでどれだけアピールできるかが重要になってきます。
インスタグラムやYouTubeを使った情報発信に加えて自社の採用サイトがあると、お店の雰囲気や世界観が伝わりやすく、応募者の信頼感がグッとアップします。
それまでに採用サイトを用意し、地元の美容学校を卒業する学生や、Uターン就職を希望する学生に見てもらう機会を増やすことが大切です。
ぜひ気軽に『スペシャリテ』にご相談くださいませ!

関連記事一覧