蒸気でうるつや肌になれる、おすすめフェイススチーマー5選

ヘア&ビューティ

空気が乾燥するこの季節。加えてコロナ禍のマスク生活で、お肌は思ったよりダメージを受けています。特に12月からの繁忙期で帰宅が遅くなり、お肌のお手入れはササッと済ませてしまう日々が続いた……なんて美容師さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

お肌の蓄積した疲れは、蒸気スチームでケアするのがとても効果的! 温かい蒸気で毛穴を開くことで、たまった汚れを落としやすくなり、お肌に負担をかけずクレンジングすることができるので、肌の表面が柔らかくなり、その後に行うスキンケアが浸透しやすくなります。すなわち、お肌の土台作りにはフェイススチーマーが最適なのです! 今回は置き型スチーマーをご紹介します。すでに使っているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ツインバード工業 フェイススチーマー TB-G002

画像出典元:http://www.twinbird.jp/products/tbg002.html

「正しく“整える”ことで、自分の中の美を解放する」という想いをもとに、ものづくりを行うツインバード工業が作る、『TWINBIRD Beautyシリーズ』第2弾のフェイススチーマー。イオン化された微細スチームが角質層まで浸透し、おでこからデコルテまで覆えるほど幅広く噴出するダブルスチームが特徴です。コロンとしたフォルムはインテリアの邪魔をしにくく、取っ手付きで持ち運びができるのも便利。本体のフタの裏には、角度調整できる大型ミラーが付いていて、スキンケアからメイクまで一連の流れがスチーマーの前で行えるのも嬉しいポイントです。

本体サイズ:幅 約165 × 奥行き 170 × 高さ 170 mm
本体質量:約1.3 kg
スチーム発生量:約7ml / 分
公式HP:http://www.twinbird.jp/products/tbg002.html

2.ヤーマン ブライトクリーン

画像出典元:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forface/bright-clean.html

2020年10月に発売された『ヤーマン』の新スチーマー。左右の噴射口から放出される濃厚スチームが顔全体を包み込んで、スキンケアをサポートしてくれます。肌の土台作りに最適だと言われている、肌表面の温度を約40℃まで引き上げるため、効率的にケアできます。『ブライトクリーン』を使うことで、顔全体の黒ずみ・毛穴の目立ちを約39%まで抑えられたという臨床試験結果も。毛穴を引き締めたい、お肌に負担をかけずにケアしたい、ゆらぎ肌が気になるという方におすすめです。温スチームのみのシンプルなスチーマーですが、数々の受賞グランプリに輝くほど実力は確か。寝ている間も7時間噴射できる「ロングモード」をはじめ、肌悩みに合わせた4つのコースで、ライフスタイルと肌の状態に応じて使用できます。

本体サイズ:約幅 155 × 奥行き 161 × 高さ 216mm
本体質量:約1.35 kg
スチーム発生量:12ml
メーカー希望価格:38280円(税込)
公式HP:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forface/bright-clean.html

3.ヤーマン フォトスチーマー

画像出典元:https://www.ya-man.com/products/photo-steamer/lp/

同じく2020年10月に発売された、LED美顔器とスチームが1つになった『フォトスチーマー』。「浴びるフォト」「浴びるミスト」「浴びるスチーム」の、3つの「浴びる」ケアが可能です。最大の特徴は、エステサロンで主に使われているフォトケアを搭載していること。環境ストレスから肌を守ったり、 うるおいを作り出す役割を担う、肌に住む常在菌こと「美肌菌」に、LEDライトとスチーム・ミストを当てることで、素肌の力を高めます。波長の違う光を組み合わせたフォトスチーマーを浴びることで、悩みにしっかりアプローチしてくれます。「トーンアップ」「モイスト」「シルクスキン」など、6つのコースが用意されているので、肌状態に合わせて贅沢なうるおいケアができちゃいます。水道水が使えるので、精製水を用意する手間がないのも嬉しいポイントですね。

本体サイズ:幅 157× 高さ 229× 奥行き 157mm
本体質量:約1.9 kg
給水タンク容量:約160ml
メーカー希望価格:79200円(税込)
公式HP:https://www.ya-man.com/products/photo-steamer/lp/

4.Panasonic スチーマー ナノケアEH-SA0B

画像出典元:https://panasonic.jp/face/products/steamer/EH-SA0B.html

フェイススチーマーのランキングで常にトップを独占する、パナソニックの美顔スチーマー『ナノケア』シリーズ。EH-SA0Bは2020年11月発売の新商品です。目玉はスチームと化粧水を使った「ダブル保湿」。ナノサイズの「温スチーム」で肌をふっくらさせた後に、新機能の「化粧水ミスト」で微細化した化粧水が肌表層になじむことで、水分と保湿成分が角質層まで浸透します。手やコットンよりもムラなく顔全体に塗ることができるそう! 使う度にうるおいで満ちた肌に変わっていきます。そして「冷ミスト」は、スキンケアの最後に肌を引き締めたい時や、クールダウンしたい時におすすめ。温冷が自動で切り替わる「自動温冷コース」も搭載されています。なんといっても、手持ちの化粧水をそのまま使えるというのが便利ですね。編集部内で愛用しているメンバーも、「真冬でも乾燥しなくなった!」と絶賛していました。口コミでの評価も高く、そこはさすがのパナソニック。ぜひチェックしてみてください。

本体サイズ:高さ16.8×幅17.6×奥行19.1 cm
本体質量:約1.9 kg
給水タンク容量:給水タンク 約190mL/冷ミストタンク 約10mL/化粧水タンク 約3mL
ミストの種類:ナノサイズの温スチーム/急冷マイクロミスト/化粧水ミスト
メーカー希望価格:オープン価格(53,000円前後)
公式HP:https://panasonic.jp/face/products/steamer/EH-SA0B.html

5.美ルル ウルミスト KRD1055

画像出典元:https://belulu.jp/product/belulu_urumist.html

シンプルな卓上サイズの温スチーマー。水を瞬時にナノイオン化させ、温かいスチームをパワフル噴射します。メイクの上から当ててもしっかり角質層に届いて潤うぐらい、細かい粒子が特徴。水道水と精製水、どちらも対応しているので、使いやすいのもポイントです。噴射口の角度を3段階から選ぶことができるので、スキンケアやおやすみ前など、シーンにあわせて潤い補給できます。価格も手頃なので、初めてのスチーマーにもおすすめです!

サイズ:高さ210 × 幅140mm × 厚さ 100mm
本体質量:約590g
メーカー希望価格:6980円(税込)
公式HP:https://belulu.jp/product/belulu_urumist.html


いかがでしたか?

どうしても冬は乾燥してしまうもの。繁忙期を乗り切ったご褒美に、普段のスキンケアにプラスして、フェイススチーマーで肌をいたわってあげましょう!

関連記事一覧