旅先で出会ったオーガニックシャンプー『余[yo]』

ヘア&ビューティ

世の中ではたくさんのシャンプーが販売されていますが、その中でも最近注目を浴びているのが、
有機植物が主成分で髪にも頭皮にも優しいオーガニックシャンプーです。
オーガニックシャンプーとは、着色料・香料・シリコンなどの添加物を使用していない、
有機植物を中心に肌・環境にやさしい成分で作られているシャンプーのことを指します。

筆者も今まで数種類のオーガニックシャンプーを使用してきましたが、その中でもダントツでいいと思ったのが、
以前旅行先の旅館で出会ったオーガニックシャンプー『余[yo]』です。
いつもは旅行先でも自宅と同じシャンプーを持参し使用するのですが、
パッケージのおしゃれさに惹かれて使ってみたところ、感動してしまいました。

今回はこの『余[yo]』についてご紹介していきますので、気になった美容師さんはぜひチェックしてみてくださいね。

日本人のためのヘアケアシリーズ『余[yo]』

余[yo]は、日本人の髪質や頭皮、日本の風土を前提に考えられた、潔いヘアケアのシリーズです。
シャンプー「余白」とトリートメント「余韻」は、人工的な香りや艶を加えるのではなく、
髪の土壌である頭皮のことを最初に考え、本来は必要ない要素を削ぎ落としました。
強くて早い効果ではなく、じんわり優しく染み込んで、いつかあなたの髪と生活を整えること。
それが余[yo]の想いです。
−−−−−
余[yo]は髪を洗うだけでなく、髪の土壌である頭皮をいたわることも大切にしています。
また、洗髪中に立ちのぼるほのかな香りが自然で心地よい気持ちに導き、最終的には使う方の心身を整えるものにしたいと考えました。

https://www.yo-hair.com/concept/


こちらのシリーズ、ヘア・スタイリスト omotesando atelier 代表である高柳潤氏と、
たかくら新産業の高倉健氏がシャンプーに関して会話を交わしたことが発端で始まったプロジェクトとのこと。
「決して悪くない。けれどもっといいものがあるのではないか」と、
日々使っているシャンプーに違和感を感じ、最終的には日本人の髪質と日本における水質の違いに行き着いたと話されています。

すっきりとシンプルで無駄のないボトルデザインを手掛けたのはデザイナーの長嶋りかこ氏。
洗練されたマットなグレーと白のボトルが凛とした存在感を放ち、思わず使ってみようと手を伸ばしてしまいます。

余[yo]のヘアケアラインナップ

余白1 シャンプー 素髪感
 トライタン 内容量:300ml/価格:3,500円(税抜)
 詰替    内容量:300ml/価格:3,000円(税抜)
余白2 シャンプー 潤い感
 トライタン 内容量:300ml/価格:3,500円(税抜)
 詰替    内容量:300ml/価格:3,000円(税抜)
余韻1 トリートメント 浸透感※
※「浸透感」の「浸透」は角質層までの「浸透」を意味します。
 トライタン 内容量:300ml/価格:3,500円(税抜)
 詰替    内容量:300ml/価格:3,000円(税抜)
余韻2 トリートメント 濃厚感
 チューブ  内容量:130ml/価格:3,500円(税抜)
専用ボトル3種
      価格:4,000円(税抜)
トライアルセット
      内容:シャンプー2種、トリートメント1種各50ml
      価格:2,500 円(税抜)

実際に使ってみた感想

筆者が使用したのは余白1余白2のシャンプーと余韻1のトリートメントです。
余白1のシャンプー、柔らかいテクスチャーで2プッシュ、それだけで十分泡立ちました。
香りは控えめ。ほんのりと爽やかな香りがして、甘すぎず強すぎずとちょうどいい塩梅。
香り重視の方はもしかしたら物足りないかもしれません。
泡は細かめ。しっかりと地肌を洗えている感触があり、シャンプー中の髪の毛自体の指通りもよかったです。
お湯で洗い流した後もキシキシ感なし!

この時点でもかなり満足な洗い上がりでしたが、せっかくなので余白2のシャンプーも試してみました。
結果から言うと……
今までにないタイプの泡に驚きでした!
余白1と同じく2プッシュで十分な泡立ちで、泡がもっちりしていて髪に吸い付くんです!
初めての感覚にかなり感動しました。髪と地肌、両方しっかり洗えている感があって大満足です。
こちらも香りは控えめ。人工的な匂いが苦手な筆者にはちょうどいいくらいでした。

軽く水気をとってから、余韻1のトリートメントをたっぷり3プッシュほど。
固めのテクスチャーで、10分ほど放置してから洗い流して髪を乾かします。

筆者の髪はカラーの繰り返しで痛みがひどく、手ぐしで梳かすと引っ掛かりやパサつき感があったのですが、
ドライヤー後は見事にさらっさらに仕上がりました!

旅行後はすぐに通販でシャンプーとトリートメントを購入しました。
ゆくゆくは専用ボトルも購入するつもりです。
この専用ボトルにもこだわりがあり、ゴミを最小限に止め、できるだけ長く使えるよう作られています。
哺乳瓶に使用されるほど成分への安全性が高い「飽和ポリエステル樹脂(トライタン)」という素材が使用されていて、
環境への配慮も忘れないこだわりのボトルです。


いかがでしたか?
余[yo]は、いいものをたくさん知っている美容師さんにこそ使っていただきたいシリーズです。
気になった方はトライアルセットがあるので、まずはそちらで試してみてもいいかもしれませんね!

関連記事一覧