採用動画始めてみませんか?Salon’s Promo実績紹介〜リクルート動画編〜

クリエイティブ

こんにちは、Salon’s Promo Magazine編集部です。今年も来年度の採用活動が始まりましたね。ウィズコロナ時代で、採用活動もオンラインメインに変化してきました。企業HPでプロモーション動画を目にする機会も増えてきたのではないでしょうか。

実は、美容室と動画はとても相性が良いんです。
・カットやヘアアレンジの流れ
・サロンスタッフの技術をクローズアップして紹介
・美容室の雰囲気や空気感

これらは、写真だけではどうしても伝わりにくいものです。
動画を使用することで、フローやニュアンスまで詳細に伝えることができます。

今回は、年始に行ったy’s(ワイズ)美容室さまの採用動画撮影を実例に、サロンプロモで行なっている動画撮影の流れと裏側をご紹介いたします!


y’s美容室 会社案内(2020年度・2021年度・2022年度)

y’s美容室は、奈良市を中心に3店舗を展開されている美容室。会社案内や採用ページの制作はこれまで3カ年度にわたり、長いお付き合いのあるサロンさんです。今回は、リクルートページに載せる動画撮影と制作のご依頼をいただきました。

1.撮影準備

動画用の絵コンテ

撮影の前に、サロンプロモでは動画の絵コンテを作成します。

・ターゲット層
・どんなシーンで構成するか
・それぞれのシーンの尺(長さ)と、見せたいイメージ

をサロンさんと共有できるようにします。

また、今回のケースでは、過去に作成した会社案内から、y’sさんが大切にしている理念や姿勢が伝わる文言を抜き出し、ナレーション原稿も作成しました。

サロンさんにご協力いただくのは、
・先輩メッセージの作成
・普段のサロンワークの様子を撮影(動画の素材として使用します)
・撮影当日までにナレーションの練習をしていただくこと

です。

先輩メッセージは、サロンさん側で作成をお願いしています。どんな想いで働いているのか、学生さんに伝えたいことをまとめていただきます。

また、普段のサロンワークや、お客様とのやりとりの様子を、スマホで撮影いただきます。動画の素材として使用するため、とにかくたくさん撮っていただけると、とっても助かります! (y’sさんの動画では最後の箇所で使用しています)

そして、メッセージやサロンの説明を読み上げていただくスタッフさんには、当日までにナレーションの練習をお願いしております。ゆっくりはっきり落ち着いて喋っていただければ大丈夫です!◎

2.撮影

いよいよ撮影当日。採用動画のため、明るいイメージで撮影を行いたかったので、午前中からスタート。撮影時間は約2時間。スタッフの皆さんにもご協力いただき、和気藹々とスムーズに終えることができました。

機材を駆使して撮影!
先輩メッセージ撮影中
カットやシャンプーのシーンはスタッフ同士で行うため、モデルを探さなくても大丈夫。
オーナーもお客さん役として参加!
レッスンルームの撮影では、オーナー自らハサミを振るいます。

サロンの雰囲気が大人向けだったり、シックなイメージを伝えたい場合などは、撮影を夜に行うことも可能です。それぞれのサロンの特徴に合ったシチュエーションで魅力を存分に伝えましょう!

3.完成

そして、ついに採用動画が完成しました!
編集(BGMをつけたり)は全てサロンプロモにおまかせしていただきました。

こちらの動画はすでにHPで公開されていて、美容学生さんからの採用エントリーも続々と届いているそうです! y’sさんは生涯美容師として働きやすい環境を作り上げている、実直なサロンさんです。サロンプロモもお役に立てて、大変嬉しく思います!

y’s様リクルートサイト:http://www.ys-nara-hair.com/recruit/
y’s様 HP:http://www.ys-nara-hair.com/

このコロナ禍で、人材採用業界に大きな変化が訪れました。対面で会うことが制限され、就職説明会が中止になり、採用活動のオンライン化が一気に進みました。それに伴い、採用ツールを動画に移行する流れが強まり、今や採用広報動画はトレンドだと言われています。

サロン見学にもなかなか足を運びにくくなりましたが、動画であればサロンの雰囲気や魅力、空気感を応募者に伝えやすくなります。そして、その動画を載せるHPがあると、デザインやコピー、色づかいなどで、さらに独自性のあるメッセージを伝えることができますね。

次回はy’sさんの採用ページの事例をご紹介しますので、お楽しみに!

関連記事一覧