1日の終わりに癒しを!おすすめ入浴剤をご紹介

ヘア&ビューティ

頑張った1日のご褒美にお風呂で癒されてみませんか?
様々なメーカーから色んな種類の入浴剤が発売されていて、どれを選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回はオススメの入浴剤をタイプ別でご紹介していきます。

1、香りで癒されたいあなたに

バスクリン アユールタイム

https://shop.bathclin.jp/category/AYURTIME/

オリエンタルハーブと天然アロマが染み込んだバスソルト。
ミネラルを豊富に含んだ、自然由来の成分であるインド産海塩を配合して作られていて、種類ごとにブレンドされた天然アロマの香りが疲れた身体を優しく包み込んでくれます。
自分へのご褒美としてゆっくりバスタイムを過ごしたい時にぴったりの商品です。
香りは全部で4種類。お好みの香りを見つけてみてはいかがでしょうか?

2、安眠効果を高めたいあなたに

クナイプ グーテナハト
バスソルト ホップ&バレリアンの香り

https://www.kneipp.jp/bathsalt/gutenacht.html

ぐっすり眠りたい、質の良い睡眠をとりたい、心身の緊張・ストレスを解消したいという方におすすめ!
「グーテナハト」とは、ドイツ語で「おやすみ」の意味。
独特でスパイシーな香りのホップとバレリアンは、ヨーロッパでは「眠りのハーブ」として知られています。
深いブルーのお湯にゆったりと浸かれば、やすらかな夜へといざなわれます。ぐっすり眠りたい時に是非試してみてください。

3、温浴効果を実感したいあなたに

中性重炭酸入浴剤 BARTH(バース)

https://barth.jp/

ドイツで古くから親しまれてきた中性自然炭酸泉の温泉効果を感じることができる中性重炭酸入浴剤です。
お湯を中性にすることで重炭酸イオンが揮発しづらく、お湯にしっかりと溶け込みます。
極小の泡がカラダを包み込み、温浴効果で疲労回復を促します。
重炭酸の温浴効果で体温が上昇し、発汗することで汗とともに老廃物を排出。
ぬるめのお湯でしっかりと発汗できるため、熱いお湯に入るよりも負担が少なく、身体に優しい商品です。
熱々のお湯に浸からないことでお肌に必要な油分を流さずに済むため、保湿にもつながります。まさに一石二鳥ですね!

4、汗をしっかりかきたいあなたに

マックス 汗かきエステ気分

http://soapmax.co.jp/catalog/asekakieste/

ドラッグストアなどで見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?
お肌をひきしめる効果のある天然塩と死海の塩が配合されて、ミネラルを豊富に含んだバスソルトが発汗を促進。
じんわりと汗を流すことで美肌に導いてくれ、身体の冷え予防に繋がるのも嬉しいですね!
なんといってもこの『汗かきエステ気分』は12種類もあり、コストパフォーマンスが高いので気兼ねなく色々なタイプを楽しめるのが魅力です。
気になるものから順番に試してみるといいかもしれないですね。

いかがでしたでしょうか?体の疲れやストレスをゆっくりとりたい、安眠したい、体をじっくり温めたい、汗を流してすっきりしたいなど、入浴タイムに求めるものは人によってさまざまだと思います。目的に応じて入浴剤を使い分け、楽しいバスタイムを過ごしましょう!

関連記事一覧