我慢しなくて大丈夫!間食におすすめのおやつ5選

コラム

仕事の合間に小腹が空くことってありませんか?
「何か食べたいけれどカロリーが気になる……」という方も多いのではないでしょうか?
今回は間食におすすめのコンビニおやつを厳選!ダイエット中の方でも食べやすい低カロリーなおやつをご紹介します。

1、デルタ「ロカボナッツ」

http://delta-i.co.jp/products/week/locabo/

『ロカボ』は、「食・楽健康協会」山田 悟先生に推奨された食事方法で、“ロー(低い)+カーボハイドレート(炭水化物)”という言葉の略です。パッケージに書かれている通り1週間分のロカボナッツが7袋に小分けされています。
くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツが2:1:1で配合されていて、これらは糖質が少なく栄養価の高いミックスナッツです。食物繊維、オメガ3脂肪酸、鉄、亜鉛、ビタミンEがたっぷり含まれており、生活習慣病やダイエット、美肌づくりに欠かせない栄養素として注目されています。さらに食塩、油不使用で健康志向な方に最適!
1日分ずつ小分けにされているので食べすぎ防止にもなります。
ローソンをはじめ、コンビニで購入できます。

2、テラフーズ「カロリーを気にせず食べられるポテトチップス」

https://terrafoods.jp/products.html

その名の通り、普段カロリーが気になってポテトチップスを敬遠している方にはとても嬉しい商品!
油で揚げない独自の製法で作られているのがこのポテトチップス。原料を膨化させて生地を作り、遠赤外線でじっくり焼成して仕上げています。そのため、美味しくてサクッと軽い食感に仕上がっています。
うすしお味の他にもベーコンチーズ味、ゆずこしょう味、コンソメ味など6種類の味があり、1袋食べても130kcal程なので、カロリーを気にされる方は勿論、おやつ、おつまみとしてもおすすめです。

3、グリコ「リベラ」

https://www.glico.com/jp/product/chocolate/libera/

チョコレートはダイエット中にNGなイメージですが、リベラはチョコレート初の機能性表示食品です。
リベラに含まれる食物繊維の難消化デキストリンは、糖と脂肪の吸収を抑える働きがあり、カロリーも低く抑えられているので、ダイエット時にとても嬉しい素材です。
コンビニやスーパーで手軽に購入できるので、ミルク、ビターとお好みに合わせて選んでみてはいかがですか?

4、グリコ「SUNAO」

https://www.glico.com/jp/product/ice/sunao/

「食べたい気持ちにSUNAOになろう。」というコピーが、カロリーが気になる人の味方だ! と思わせてくれるアイスです。
豆乳やとうもろこし由来の食物繊維といったこだわりの素材で、糖質・カロリーをコントロール。糖質もカロリーもカットされているのに、バニラの風味豊かな香りとコクがあります。
ダイエット中の甘いものが食べたい欲を満たしてくれること間違いなしです。
コンビニやスーパーで買えて、ソフトやモナカなどラインアップや味も豊富です。

5、濃厚でなめらかな触感「アップルマンゴー」

https://7premium.jp/product/search/detail?id=3064

セブンイレブンで人気の商品です。タイ産マハチャノック種マンゴーを急速冷凍しており、繊維が少なくやわらかな果肉は甘くて濃厚な味わいです。
そのまま食べても美味しいですし、アイスやヨーグルトに入れたりとアレンジの食べ方もさまざまです。汗ばむ暑い日は体の中からひんやりして気持ちいいですよ。

いかがでしたか?
食べないで我慢しすぎているとストレスが溜まってしまうので、疲れた時の間食は気分転換も出来ておすすめです!
どれも近くのコンビニですぐ手に入るお菓子なので、ぜひ皆さんも参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧