ブランディングにも効果あり。IGTVの上げ方

コラム

こんにちは、サロンプロモマガジン編集部です。普段日常的にInstagramを使っている美容師さん。IGTVは使っていますか?「IGTV(アイジーティーヴィ)」とは、Instagramでアップできる動画の中で、最も長尺のもの。サロンのブランディングや発信に有効な機能です。まだIGTVは使ったことがないな、という美容師さんはぜひこの記事を参考に使用してみてくださいね。


・ストーリーズ、リールとIGTVの違い

Instagramには現在、「ストーリーズ」「リール」「IGTV」「フィード(通常の投稿)」に動画をアップすることができますが、それぞれアップできる動画の長さが異なります。

・アップできる時間
ストーリーズ:最大15秒
リール:最大30秒
フィード:最大60秒
IGTV:15分(※フォロワー数が1万人以上の場合、最大60分間)



これまでInstagramでは1分以内の動画しかアップできなかったため、IGTVは長尺の動画を載せたい方には嬉しい機能です。なお、IGTVは全フォロワーが検索可能。誰でも見ることができ、足跡はつきません。


・IGTVに動画をアップする方法

IGTVはInstagramアプリか、IGTVのアプリからアップします。

Instagramアプリからアップする

Instagramでは、基本的に撮影済の動画をIGTVにアップできます。

このあとは、上げたい動画を選ぶだけです。

IGTVアプリを使う

画像出典元:https://apps.apple.com/jp/app/igtv-instagram動画/id1394351700

IGTV専用のアプリをDLして、Instagramのアカウントでログイン。チャンネルを開設・作成し、アップしたい動画を選ぶだけ。IGTVアプリであれば、インスタライブのように、リアルタイムの動画投稿が可能です。なお、IGTVでいいねやコメントがつくと、同時にInstagramにも通知が反映され、InstagramからIGTVの動画についたコメントへの返信も可能です。


使い方・メリット

・インスタライブのアーカイブを残す

インスタライブを行う美容師さんは多いと思いますが、IGTVはインスタライブのアーカイブを残すために使うことができます。インスタライブを終了すると出てくる「IGTVでシェア」をタップすれば、保存されます。

・TicTokやYouTubeなど、他のSNSで撮影した動画を載せられる

IGTVは撮影済の動画を載せられるので、60秒から3分に延長されたTicTokや、YouTubeなどで撮影した動画もシェア・共有できます。


・ブランディングやマーケティングに有効

IGTVのように長尺の動画を使用すると、ブランディングの発信やフォロワーとのつながりがより作れるようになり、多くの人にもリーチすることができます。



いかがでしたか?短い動画の良さももちろんありますが、ショート動画では伝えきれないものを表現できるのが長尺動画の魅力。1分以上の動画をInstagramで載せる時は、ぜひIGTVを使ってみてくださいね。

関連記事一覧