ボリューミーで男性に嬉しい! 残り物を活用した、簡単丼ものレシピ

コラム

先週、『カルディで揃う材料で、簡単ヘルシー&栄養豊富な美味しいタコスを作ろう!』という記事をアップしました。今回はその続編とも言うべき内容です。ご紹介するのは、タコスの残り物を活用した丼ものレシピ。ワカモレソースやタコソースを作りすぎてしまった、レタスやトマトを多く用意しすぎて余った、という時に試してみたいですね。加えて、超簡単&美味しい丼レシピもご紹介します。忙しくてしっかり料理をする時間がない、暑さであまり食欲がわかないという美容師さん、ぜひ作ってみてくださいね! ボリュームがあるので、満足感も高いはず♪




タコスの残り物で作る
1.メキシカン丼

調理時間 5分
材料(1人分)
・ワカモレ 適量
・タコスチップス 適量
・トマト 1/2個
・ご飯

タコスの残り物を乗せるだけ、という超簡単丼ぶり。ワカモレソースが余った時のアレンジに。用意するのは、残ったワカモレとタコスチップス(カルディオリジナル!)

用意したチップスはプレーン。味はついていません。

お椀にご飯をよそい、ワカモレソースを乗せます。

砕いたチップスを乗せます。

これもタコスの残り。さいの目切りにしたトマトを乗せて完成!

ワカモレソースは、中にアボカドの種を入れたままにしておき、空気が入らないよう密着した状態でラップをし、冷蔵庫で保存することで変色を防げます。冷蔵庫に入れて2日以内には食べきりましょう。


2.タコス丼

調理時間 10分
材料(1人分)
・タコソースひき肉(タコシーズニングと炒め合わせたもの)
・レタス 適量
・トマト 1/2個
・とろけるチーズ 1枚
・タコスチップス 適量
・ご飯
・サルサソース、タバスコ(お好みで)

ご飯をお皿によそいます。

とろけるチーズを割いて乗せます。ピザ用チーズなどでもOK。

タコソースを乗せます。

周りに、タコスの残り物の、千切りにしたレタスを置きます。

さいの目切りにしたカットトマト(残り物)をオン。一気に鮮やかに!

砕いたタコスチップスを乗せて完成!!!!

サルサソースも追加すると、さらに食欲がアップするビジュアルに。美味しそう!!!


材料を乗せるだけ!
3.豆腐丼

調理時間 10分
材料(1人分)
・豆腐 ミニパック1丁(100~150g)
・納豆 1パック
・キムチ 50g
・大葉1~2枚
・醤油 適量
・ご飯

材料はこちら。納豆、キムチ、大葉を用意しました。他にもオクラ、じゃこ、明太子、鰹節、海苔、卵、ごま、ミョウガ、揚げ玉など、好きな具材を組み合わせてアレンジしてみてくださいね♪

しっかり冷蔵庫で冷やした豆腐をカットします。

大きめサイズの4等分にカット。

ご飯の上に豆腐を乗せます。

豆腐の隙間にキムチを乗せます。

付属のタレと混ぜ合わせた納豆も盛り付けます。

千切りにした大葉をオン。

醤油をたらして完成!!

食欲のない夏にサラッと食べられて、火を使わないので、洗い物も簡単な豆腐丼。家にある具材で、組み合わせも無限大です。


4.アジアンそぼろ丼

調理時間 15分
材料1人分
・ひき肉 100g
・ニンニク 1/2片
⭐︎酒 大さじ1
⭐︎砂糖 小さじ1 
⭐︎醤油 小さじ1
⭐︎みりん 大さじ1
⭐︎ナンプラー 大さじ1/2
⭐︎豆板醤 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1/2
・大葉 適量
・ショウガチューブ 適量
・ご飯


フライパンにサラダ油を引いてニンニクを入れ、香りが立ったらひき肉を入れてポロポロになるまで炒める。⭐︎の調味料を加え、煮汁が少なくなるまで炒めたものをご飯の上に乗せる。(今回はあらかじめ用意しておきました)

大葉を散らし、ショウガを乗せて完成!!!

ナンプラーを入れるだけで、エスニック料理に変身! 冷めても美味しく、お弁当やおにぎりにもぴったりです。



いかがでしたか?どんぶり茶碗1つで完結する丼ものは、忙しい美容師さんの味方。残り物を賢く活用して、ヘルシーライフを送りましょう。

関連記事一覧