コスパも使い勝手も最高! 大人気の無印良品・ジュートマイバッグ

コラム

荷物の多い美容師さん、手を挙げて~! 「あれもいるかも、これもいるかも」と思うとついつい荷物が増えちゃう、という方や、ジムや買い物で、ざかざか荷物を入れて出かけられるバッグが要る! という方におすすめしたいのが、巷で人気のジュートバッグ。英国王室御用達のパートリッジなど、海外のスーパーマーケットのエコバッグに使われていることも知られています。

現在ジュートバッグは多くのブランドで販売されていますが、無印良品ではものすごーく手頃な価格で手に入っちゃいます。そのお値段はなんと300円以下! 2019年4月の発売以来、何度も完売と再入荷を繰り返すほどの人気ぶり。SNSでも「#ジュートマイバッグ」のハッシュタグが盛り上がっている様子。今回は、サロンプロモマガジン編集部が、『無印良品のジュートマイバッグ』の魅力に迫ります!

・無印良品 ジュートマイバッグ

言わずと知れた、みんな大好きライフスタイルショップ・無印良品。『ジュートマイバッグ』は2019年4月に発売されました。発売直後、使い勝手の良さと安さで人気大沸騰! 即完売し、再入荷が待たれるほどに。数回の完売と再入荷を繰り返し、今は比較的安定して供給されているようですが、人気商品のため、オンラインショップでは1人3個まで、筆者が訪れた店舗では1人5個までの個数制限がかけられていました。(品切れの場合もあります)

ジュートって何?

そもそもジュートとは何なのでしょうか?
無印良品のサイトには、ジュートについて以下の説明があります。

「ジュート」は麻の一種です。成長が早く、種を撒いてから3∼4ヶ月ほどで3m近くまで成長します。インドでは耐久性の高い特徴を活かして古くから穀物袋やラグなどに利用されてきました。無着色で自然の表情はそのままに、くらしに役立つアイテムをつくりました。 

引用元:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S1000510

無印のジュートマイバッグは、無着色のジュート素材を使用して、自然の表情そのままに作られたもの。アイデア次第で様々な用途に使えます。なお、繊維がほつれていたり、飛び出していたり、色に個性があったり、モノによって状態が変わるので、店頭で実物を見ての購入がおすすめです。

ジュートマイバッグの特徴

・内側にビニール加工が施されているので、濡れた物を入れてもOK
・マチが広くて大容量。たっぷり物が入る
・軽い!
・用途が幅広い
・柔らかく持ちやすいクッション性のある芯材の持ち手
・重たいものを入れても大丈夫。超頑丈。
・全サイズ、税込300円以下!
・丈夫なので、インテリアやガーデニングの収納にも活用できる
・SNSではリメイク術も話題
・環境に優しい
・カジュアルコーディネートに取り入れやすい


デメリット

・肌に触れるとチクチクすることがある
・黒や濃い色の服に、繊維が付くことがある
・シワになりやすい
・日光や室内のライトで退色する可能性がある
・水に濡れると弱い

持ち手

持ち手には、肩掛けにも手持ちにも便利なクッション性のある芯材(綿100%)が使われています。ふんわりと弾力があり、手に吸い付くようになじみます。肩にかけると、ほどよい重みで安定感があります。持ち手がちぎれるかも?という心配はありません。


サイズ比較

実際に、それぞれのサイズを比べてみます。

B5(小)

モデルの身長:154cm
モデルの身長:177cm

1番小さいB5サイズ。お弁当やタブレット、マイボトルなどを入れて、セカンドバッグとしてや、ちょっとした買い物にちょうど良いです。女性は肩掛けができます。

B5(小)
大きさ:長さ約31cm x 高さ約27cm x マチ約16cm
容量:約10ℓ
耐荷重:約16.5㎏
価格:190円(税込)

A4(中)

モデルの身長:154cm
モデルの身長:177cm

真ん中のA4サイズ。書類や雑誌を入れるのにぴったり。春や夏には通学・通勤バッグとしても使えそう。カジュアルで、コーディネートしやすいのもポイント。

A4(中)
大きさ:長さ約36cm x 高さ約31.5cm x マチ約19cm
本体重量:120g
容量:約21ℓ
耐荷重:約20㎏
価格:250円(税込)

A3(大)

モデルの身長:154cm
モデルの身長:177cm

1番大きいA3サイズ。かなりの大容量で、小柄の女性が持つと身体が半分隠れてしまうほど。何でもポイポイ放り込める頼もしさがあります。スポーツジムに行く時や、たくさん買い物をしたい時のエコバッグに。

A3(大)
大きさ:長さ約46cm x 高さ約36.5cm x マチ約22cm
容量:約34ℓ
耐荷重:約20㎏
価格:290円(税込)

【検証】2リットルのペットボトルが何本入るのか?

それぞれの容量を確かめるため、2リットルペットボトルがそれぞれのサイズに何本入るか試してみました。

B5(小)

小は2本入りました。ボトルの頭が少しはみ出ます。そのまま持ち上げることもできました。

A4(中)

中は3本入ります。高さはボトルとちょうど同じ。

A3(大)

大はなんと8本! 上部に5cmほどゆとりがあり、すっぽり隠れます。

続いては、以下のものを試してみます。

ヨガマット、タオル、Tシャツ、ジャージ、2リットルの水。

B5(小)

全て収まりますが、少しギュウギュウ。厚みがあるラグだとちょっと厳しいかも。。

A4(中)

ペットボトルもはみ出ないので、ジャストサイズ! 全部入れてもまだ少し余裕があります。

半分ほどゆとりあり。まだまだ入ります。続いてはこちら。

財、日傘、ペンケース、マイボトル、ノート(B6)、文庫、A4クリアファイル、雑誌。雑誌『SHINBIYO』は32.5cm×25.7cmで、A4変形サイズです。こちらはB5とA4サイズで試してみました。

B5(小)

ちょうどよいサイズ感ですが、雑誌とクリアファイルは縦向きに。頭が少し飛び出します。

A4(中)

雑誌とファイルが横向きに入れられます。資料をスッキリ持ちたい方は、断然こちらをおすすめ。

最後に、アウトドアグッズのチェアと大判のレジャーシート。

この2点が綺麗に入ったのはA3(大)のみでした。


インテリアや収納としても

バッグ以外の用途にも優れたジュートバッグ。A3(大)に、大型A4ファイルを立てて、立派な収納スペースに。

天然素材なので、観葉植物にも馴染みます。見せたくないものの目隠しにも。


いかがでしたか?無印良品のジュートマイバッグは、軽くて丈夫で大容量、しかも安くて、インテリアや収納にも使える優れ物! これからの季節にぴったりのジュートバッグ、ぜひ手に入れてみてくださいね!

無印良品ジュートマイバッグ公式サイト:
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344571187

関連記事一覧