手早く簡単! あっという間にサロンの年賀状を作れる、スマホアプリ5選

コラム

12月になり、繁忙期を迎えているサロンさんも多いのではないでしょうか。
クリスマスや年末年始にむけて、綺麗になりたいというお客さんの願いを叶えるべく、奔走されていると思います。
しかしその合間を縫ってやらなければいけないのが、年賀状の準備。最近では紙の年賀状を出す人も減少傾向にありますが、やはり年賀状はもらうと嬉しいものです。デジタル時代だからこそ、アナログの手間感やあたたかみに喜びを感じる方もいるでしょう。

「でも12月は猫の手も借りたいほど忙しい!」

そんな美容師さんの味方になる、スマホで簡単に年賀状を作れるアプリがたくさん登場しています。
また、デザインした年賀状をそのまま印刷したり、直接投函してくれるところもあり、「宛名を書く時間がない!」という美容師さんにとっては大助かり。
ハガキを購入し、デザインを頼み、印刷に出す工程がワンストップで行えるので、手間や経費削減にも効果的です。
ぜひ1年間の感謝を年賀状に乗せて届けましょう。

今回は、多忙な美容師さんでもパッと簡単にスマホで年賀状が作れるアプリをご紹介します!

1.スマホで年賀状

画像出典:https://net-nengajo.jp/

年賀状デザインから印刷まで行ってくれる『スマホで年賀状』
写真フィルタ機能が充実していて、おしゃれな雰囲気の年賀状を作りたい方におすすめです。
デザインテンプレートは1400種類以上。ディズニーやリラックマなどのキャラクターデザインも用意されています。

お気に入りの写真を切り抜いてスタンプとして使用できる「写真スタンプ」機能や、紙にメッセージを書いて撮影するだけで、簡単にデザインに取り込める「手書きスタンプ」機能もあるので、自分の手書き文字をデザインに入れたい時に便利です。
また、ハガキを撮影するだけで宛名情報を自動でデータ化、アプリ内の「宛先帳」に登録できるため、宛名を打ち込まなくてもOK。
しかも宛名別に個別のメッセージを入れることも可能です。一言メッセージがあるだけでも印象は随分変わります。ぜひ活用してみてください。

公式HP:https://net-nengajo.jp/service/apps/

対応OSiOS11.0〜/Android4.4〜
基本料金無料
デザイン1400種類以上
印刷代1枚48円〜(200枚〜)/1枚60円(70〜199枚)
コンビニプリント不可
自宅印刷不可
宛名印刷無料
宛先登録無料
投函代行無料
SNS送信不可
納期最短翌々日午前中(15時までの注文は翌日発送)



2.つむぐ年賀

デザインにこだわるならおすすめの『つむぐ年賀』。
テンプレートのデザインを自由にカスタマイズできるのが1番のポイントです。
各パーツの位置や大きさ、色の変更、追加・削除などの編集を自由自在に行うことができ、選んだ写真を自動で切り抜いてスタンプにできる新機能も搭載されています。
完成したデザインを画像として端末に保存できるので、たとえば住所を知らないLINEで予約のやり取りなどをしているお客様にも年賀状を送れます。

値段は10〜30枚程度の少ない枚数であればかなり格安になるようです。
印刷を頼む場合は、写真の再現性と発色性に優れた最高品質の銀塩プリント、写真を使わない定番のイラストタイプの2種類の用紙から選べます。
デザインの自由度とクオリティに定評があるので、デザイン性を重視するサロンさんはお試しください。

公式HP:https://tsumugu.saltworks.jp/

対応OSiOS10.0〜/Android6.0〜
基本料金無料
デザインスタンプ4500種類以上、テンプレート550種類以上
1枚あたり写真タイプ:153円(10枚)、133円(100枚)/
イラストタイプ:133円(10枚)、111円(100枚)
コンビニプリント可能
自宅印刷可能
宛先印刷無料
宛先登録無料
投函代行不可
SNS送信可能
納期通常:5営業日/特急:3営業日/超特急:2営業日



3.はがきデザインキット2021

日本郵便が提供する年賀状アプリ。
誰でも直感で簡単に操作ができるインターフェースになっています。
干支イラストタイプから、写真を入れてデザインするフォトフレームタイプなど、400種類以上の年賀状テンプレートがずらり。
アプリでデザインした年賀状を自宅やコンビニで印刷できるほか、郵便局の総合印刷サービスで普通紙、印画紙(フォトタイプ)から用紙を選んでネット発注できます。
もし追加で数枚だけ印刷する必要がでてきた、という場合にはセブンイレブンで1枚ずつ印刷が可能です。

公式HP:https://nenga.yu-bin.jp/design_kit/app.html

対応OSiOS10.0〜/Android4.4〜
基本料金無料
デザイン400種類以上
印刷代普通紙:369円(10枚)、127円(100枚)/
印画紙:410円(10枚)、145円(100枚)
コンビニプリント可能(セブンイレブン)
自宅印刷可能
宛名印刷可能
宛先登録可能
投函代行可能
SNS送信不可
納期普通紙:2営業日以降(11/17〜1/8に注文の場合)/
印画紙:5営業日以降(12/1〜12/25に注文の場合)



4.しまうまプリント

価格を抑えたい方におすすめの『しまうまプリント』。
会員数300万人を誇るサービスで、低価格&1900点以上の豊富なデザインがポイントです。
基本料金がかかりますが、2回目以降の注文では基本料金が1000円以上値引きされるので、年賀状を複数パターン作りたい時は、印刷代も基本料金も安く発注できます。
印刷は「印刷仕上げ」と「写真仕上げ」の2種類。写真仕上げは富士フイルムの写真印画紙を使用しており、写真店と同じ銀塩方式でプリントするので、写真本来の鮮やかで高画質な仕上がりになります。
ハガキの持ち込み印刷はできないので要注意。

公式HP:https://www.n-pri.jp/app/sp_nenga/

対応OSiOS10.0〜/Android4.4〜
基本料金1980円(2回目以降は600円)
デザイン1900種類以上
1枚あたり印刷仕上げ:213円(早割・10枚)、34.8円(早割・100枚)/
写真仕上げ:233円(早割・10枚)、54.8円(早割・100枚)
コンビニプリント不可
自宅印刷不可
宛先印刷無料
宛先登録無料
投函代行無料
SNS送信不可
納期3日後までに発送


5.スマホで写真年賀状

前述の『スマホで年賀状』とはまた別のアプリです。
特徴は、注文時間約5分、毎日深夜24時までの注文で、最短翌日出荷が可能というスピード感。
隙間時間にアプリでサッとデザイン・注文して、翌日には納品というスケジュールも実現できます。
富士フィルムの工場と直接連携しているので、写真印刷は銀塩プリントで高級感のあるリッチな仕上がりに。
デザインはなんと4000種類以上。おしゃれ、カジュアル、シンプル、和風などのジャンルに加え、ディズニーをはじめとするキャラクター年賀状も400種類揃っています。
自分のフォトアルバムから好きな写真を選んで貼れるスタンプ、「ペタッとフォト(ペタフォト)」や、「背景変更」、「テキスト複数設置」など、自由なデザインを作成できます。

公式HP:https://photo-nenga.jp/app.html

対応OSiOS9.0〜/Android5.0〜
基本料金無料
デザイン4000種類以上
1枚あたり写真あり年賀状:印刷タイプ100円(1〜39枚)、90円(100〜149枚)/
写真なし年賀状:印刷タイプ66円(1〜39枚)、58円(100〜149枚)
コンビニプリント不可
自宅印刷不可
宛先印刷無料
宛先登録無料
投函代行無料
SNS送信不可
納期最短翌日出荷(24時までの注文で)


いかがでしたか?
年賀状アプリといっても、かなりの種類がリリースされています。
デザインの自由度、テンプレートの豊富さ、価格、納期、自宅やコンビニでの印刷が可能か、完成した画像を端末に保存できるかなど、それぞれ重視するポイントに合ったアプリを選び、忙しい12月を乗り越える味方につけてくださいね。

関連記事一覧