• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 新感覚! 耳を温めて安眠を促す『ナイトミン耳ほぐタイム』使ってみました!

新感覚! 耳を温めて安眠を促す『ナイトミン耳ほぐタイム』使ってみました!

コラム

こんにちは、サロンプロモマガジン編集部です。猛暑から一転、朝晩と日中の気温差や夏の疲れが出る季節。自律神経の乱れで寝つきが良くないとお悩みの美容師さんも少なくないのではないでしょうか。一部ECサイトでは先行発売され、ネット上では早くも話題になっている小林製薬の『ナイトミン耳ほぐタイム』。寝つきの悪さならまかせろな編集部スタッフKが、一般販売を前に実際に使ってみました!


『ナイトミン耳ほぐタイム』とは?

画像出典元:https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2021/210817_01/index.html

製品名:ナイトミン 耳ほぐタイム
メーカー希望小売価格:オープン 本体1セット+発熱体5セット
発売日:2021年10月7日(木)
8月20日(金)より、Amazon、LOHACO、楽天にて先行発売
発売場所:全国の薬局・薬店・ドラッグストア、Amazon、LOHACO、楽天など

「寝付きが悪い」「眠りが浅い」など、睡眠に関する悩みを「耳を温める」ことで和らげようという、今まであるようでなかったコンセプトの商品です。

「寝付きが悪い」「眠りが浅い」など、睡眠に関する悩みは従来多くの生活者が抱えており、近年の生活習慣の変化によるストレスなども重なり、より一層対策の需要が見込まれます。
このような課題に対し、耳を温めるという発想と、音ストレスに対処したアプローチで「ナイトミン 耳ほぐタイム」を開発いたしました。

https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2021/210817_01/index.html

小林製薬の調査によると20~60代男女のうち、約半数の方が「寝付きが悪い」と感じていて、その原因のひとつは、「ストレス」と思われていることがわかったとのこと。一方で、対策として「就寝前や就寝中に目が覚めた際にお茶を飲む」や、「市販の医薬品を服用する」方が少数いるものの、寝付きの悪さに対して特に対処をしていない方が72%と、最も多いことが判明したようです。
その結果、「耳を温める」という発想になるのは面白いなと思いましたが、確かに「片頭痛や低気圧頭痛の時は耳を揉むと良い」というのは最近定着している気がします。耳って大事なんですね〜。


内容物と使い方

外箱はこんな感じ。ナイトミン鼻呼吸テープと同じテイストのパッケージです。

中には耳栓と発熱体が5つ入っています。

イヤーピースがSとMの2サイズ入っているのが嬉しいところ。

これが発熱体です。袋から出した瞬間からじんわり温かくなってきます。
約20分間発熱してくれます。

耳栓本体にツメが付いているので発熱体がしっかりと固定されます。
つけたまま動いても全く問題ありませんでした。

使ってみた感想

良いところ
想像していたよりかなり温かいです! 個人の感想ですが、思ってた5倍温かい(笑)。ふわ〜っとした良い心地になる不思議。冬に耳たぶは温めたりしますが、耳栓で耳の中まで温かいのは新感覚。程よい遮音性でリラックスできます。音が遮られるので、寝る前に20分はめておくと瞑想に近い状態になっているかもしれません。寝付きについては、心地よくて眠ってしまうほど……まではいかないけれど、今から寝るぞ〜というスイッチは入る感じがします。
撮影のために初めて装着したスタッフも「なんですかこれ〜! 耳があったかい! 新感覚!」と気に入ってくれた様子でした。(良い表情をしてくれています)

ちょっと惜しいところ
私は横向きで寝ることが多いので、装着したまま寝るのはちょっときついなと思いました。下にした耳が痛かったです。あとは発熱体だけでも売ってもらえるとリピートしやすのに! という前向きな気持ちがあります。

これから本格的な冬がきたら本領を発揮してくれるかもしれません!
1年中体は冷やさない方が良いと言いますが、耳からのアプローチ、美容師さんもぜひお試しください^^

関連記事一覧