男性美容師さんお役立ち! 男性向けおすすめ冷えとり靴下3選

コラム

だんだん手足が冷える季節になってきましたね。
「冷え」といえば女性特有の悩みと思われがちですが、
最近では実に3人に1人の男性が冷えを感じているそう。

リンナイが2017年、男女200名ずつ、計400名に行なった
『熱と暮らし通信 「冬場の冷えと暖房事情」に関する意識調査』によると、
男女全体のうち約6割が“自分は冷え性だ”と回答、その中で約4割が男性を占めています。

男女200名のうち、冷えを感じる割合(左=男性 右=女性)
画像出典:(2017年1月、リンナイ調べ「冬場の冷えと暖房事情」から引用)
https://www.rinnai.co.jp/releases/2017/0116/


特に冷えを感じる部位は足先(85%)、次いで手先(60%以上)。
実に男女ともに約8割が“末端冷え性”だと自覚しているのです。

冷えを感じる部位はどこか?
画像出典:(2017年1月、リンナイ調べ「冬場の冷えと暖房事情」から引用)
https://www.rinnai.co.jp/releases/2017/0116/
男女別の冷えを感じる部位(左=男性 右=女性)
画像出典:(2017年1月、リンナイ調べ「冬場の冷えと暖房事情」から引用)
https://www.rinnai.co.jp/releases/2017/0116/



女性は自分で冷え性対策を行っている人も多いですが、男性は約3割程度にとどまっているとのこと。
冷えは万病につながると言われますので、積極的に冷え対策を行いたいところです。
便秘や肩こり、不眠など、さまざまな不調の原因となるだけでなく、
がん、脳血管障害、心疾患など多くの病気を引き起こす大きな原因の1つであると言われています。

また、暖房をつけていても暖かい空気は上にあがってしまうので、どうしても足元は冷えがち。
髪を掃いたりすることから、美容院の床の素材は硬いタイルやモルタルが多いはずなので、
温度調整がしにくく、やはり足先が冷えてしまうことに。

足先が冷えると血液の流れが悪くなり、身体全体に血が行き渡りにくく、
手先も冷えてしまいます。
そうすると集中力も下がり、ハサミを扱う細かい作業に支障が出て危険ですし、
基礎体温が下がると免疫力も低下します。
風邪やインフルエンザが流行する冬は免疫力を高めておきたいですよね。

そこでおすすめかつ手っ取り早い対策が、冷えとり靴下です。
以前は冷えとり靴下といえば女性向けのものばかりでしたが、最近は男性向けの商品も発売されています。
今回は男性の美容師さんにおすすめの冷えとり靴下をご紹介いたします!

1.オカモトメディカル 靴下サプリ まるでこたつソックス

出典:https://shop.okamotogroup.com/f/dsg-1611354

もともと女性向けに開発された靴下サプリシリーズの『まるでこたつソックス』。
“男性用のものも作ってほしい”との声から、2016年に男性用も発売されました。
手首・首・足首の“3つの首”をあたたかく保つことで、身体全体があたたまるという話は聞いたことがある方も多いでしょう。
この靴下も、オカモト独自の編み方で足首にある三陰交(ツボ)を温熱刺激することで、つま先までしっかりとあたためます。
また、独自に開発した特殊保温・発熱素材を使用しているため、
一般的な靴下よりもあたたかさを感じる製品になっています。
カラーはグレーとブラックの2色展開。

サイズ:25〜27cm
価格:1,980円
靴下サプリHP:https://shop.okamotogroup.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?bc=OKASUP&pbc=OKASUP



2.桐灰化学 足の冷えない不思議なくつ下 つま先インナーソックス

出典:https://www.kobayashi.co.jp/seihin/kak_tis/index.html
(吸収合併により2020年7月1日以降、販売及びサポートは小林製薬が引き継いでいます)

商品名を聞くとCMソングが頭の中で流れる人も多いのではないでしょうか。
ご紹介するのは『足の冷えない不思議なくつ下』の靴下やタイツの中に履く、つま先だけのタイプ。
こちらももともと女性向けに開発された商品ですが、
実は購入者の約4割は30代〜40代の男性だそうです。
フィット感が良く、ズレにくい上に、断熱エアヒート繊維で冷気をカット。
つま先を空気で包み込み、しっかり保温してくれます。
厚さが薄手1mmなので、靴下の中にはいても違和感がなく、
目立たないことから、男性にも人気があるそう。
ローライズ丈の『足すっぽりインナーソックス』や、
『クルーソックス』『レギュラーソックス』など、ラインナップも豊富です。

サイズ:フリーサイズ(23〜27cm目安)
希望小売価格:550円+税
公式HP:https://www.kobayashi.co.jp/seihin/brand/kiribai_fushiginakutsushita/index.html



3.ユニクロ ヒートテックパイルソックス

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E421044-000/00?colorDisplayCode=08&rrec=true

言わずと知れたユニクロのヒートテック。
もちろん靴下も販売されています。
耐久性と防寒性に加え、発熱、保温、抗菌、消臭機能がプラスされた今季。
はき心地の良いボリューミーな裏パイル素材が足底に使われていて、
足がしっかり包まれます。
立体構造になったかかとがフィットするので、履いていて安心感があります。
やはり使っていると徐々にヒートテック機能が薄らいできてしまうので、
毎シーズン買い換えるのがおすすめ。一足390円という安さが味方です。
他にも、下半身全体を覆ってくれる『ヒートテックエキストラウォームタイツ』など、
ヒートテックシリーズには多くの種類があります。
ぜひチェックしてみてくださいね!

サイズ:25〜27cm、27〜29cm
価格:390円+税
公式HP:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E421044-000/00?colorDisplayCode=04&rrec=true

いかがでしたか?
冷えは万人の大敵。そして万病のもとです。
あたたかい靴下で足元から冷えを撃退して、働きやすい環境をととのえましょう。

関連記事一覧