“思いやりサロン”『Munica』が大満足した、『サロンプロモ』のデザインとは

クリエイティブ

2020年4月に東京・表参道にオープンした美容室『Munica(ムニカ)』さん。前回の記事では、積極的に参加されている使用済カラーチューブのリサイクルプロジェクトについて、誠実な想いをスタイリストの坂田裕美さんに語っていただきました。“皆さんの小さい喜びを感じられるサロンでありたい”と話す、アットホームで心の込もったサービスを大事にしているサロンさんです。

このたび『サロンプロモ』は、『Munica』さんのホームページリニューアルをご依頼いただきました。もともと坂田さんがご自分でWord pressで作られていたホームページをリニューアル。全体的なデザイン調整とページの追加、ページの動線整理、さらに、動画も撮影・編集も行いました。結果的に大変ご満足いただきましたが、一体『サロンプロモ』のどこを気に入ってくださったのか、坂田さんに突撃インタビューしました!

ホームページの中に入れば入るほど、その美容室がわかる。それがカッコ良い

『Munica』ホームページトップページより https://munica.jp


ーーまず、『サロンプロモ』はどこで知ってくださったんですか?

「ホームページを拝見しました。確か、“美容室 HP 作成”で検索して出てきました。予算が限られていたので、価格が高そうな会社さんは外させてもらったんですけど、『サロンプロモ』はちょうど良い価格帯でした。あとは、デザインの好みが合うところを探していました。価格とデザインのバランスがぴったり合致したのが、『サロンプロモ』さんだけだったんですよね」

ーーおお! どういったデザインがお好みでしたか?

「シンプルでナチュラルで、あまりごちゃごちゃしていない、オシャレで洗練されたデザインが好きだったんです」

ーー他の会社さんも比較されたのですか?

「はい。調べた制作会社さんのデザインが、結構チェーン店ぽかったというか。お客さんから見たらわかりやすいホームページだと思うんですけど……言い方が悪いかもしれませんが、スーパーのチラシみたいな。なんと言うか、オシャレじゃないんですよね。わかりやすい配置で、わかりやすいところに写真があって、説明もしっかり書いてあるんですけど、私が求めてるのはそうではなかったんです。もちろん、お客さんに来てもらうのが1番大事なんですけど、あまりにもその欲が出ちゃってるデザインというか」

ーーああ、なるほど!

「スーパーのチラシもそうだと思うんですけど、“うちはこんなに安売りしてます!”とか、“こんなことをやってます!”というのをすごく主張していると、個人的にちょっとカッコ悪いなと思っちゃって。表参道には、本当に洗練された美容室が集まってるわけじゃないですか。その中で、チェーン店のような見え方はされたくないなという気持ちがあったんです」

ーーそうですよね。

「グラワーズさんの制作実績を見て、オシャレで洗練された感じがして、私が抱くイメージに合っていたんです。ホームページの中に入れば入るほど、その美容室がわかる。それがカッコ良いなと思ったんです。『サロンプロモ』さんの決め手はそこですね」

ーー嬉しいです!

「安売りを謳っているわけでもないし、お店の雰囲気を1番大事にしてくれそうだなと感じました」

あたたかみのある店内


ーー『Munica』さんは、もともとお持ちのホームページをリニューアルしたいとご依頼をいただきましたね。

「はい。私がお店のオープンに合わせて、自分でWord presssのテンプレートを使ってホームページを作っていたので、デザインのベースがあったんです。そのテイストも壊さず、私が変えたいと言ったところはしっかり変えてもらって、プラスちょっと味もつけていただいたので、すごく満足しています」

ーーその言葉を聞けて安心しました。

「自分でホームページを作っていた時、知識ゼロの状態でWord presssを触っていたので、途中で何回も発狂して、“もうやめたい!”と思ったことか(笑)」

ーーあそこまでご自分で作られているのはすごいです。

「実は、お店のオープン後もホームページが中途半端になっていて、お客さんにも“ホームページまだ完成してないんですか?”と突っ込まれたりしていたんです」

ーーそうなんですね。

「だから今、ホームページが充実してきたのが本当に嬉しいですね。素人が自分でやるのは限界があります(笑)。『サロンプロモ』さんは全部リクエスト通りにやってくれたので、すごいなと思います」


動画もホームページも、理想に近い状態で仕上げてくれた

サロンワークの様子も動画撮影しました


ーー初回打ち合わせ時の印象はいかがでしたか?

「印象は良かったです。私、Zoom慣れしてないんですけど、ちゃんと引っ張ってくださったので助かりました。メールもすぐ返信があったので、安心できました」

ーー約2ヶ月間、デザイナーがやり取りをさせていただきましたが、その中で困ったことはなかったですか?

「全然なかったですね。メールの内容も分かりやすくてスムーズでした。グラワーズさんは『Munica』の雰囲気と合っているのかもしれません。皆さん、とても気さくで人当たりが良く、優しい方が多いなという印象で、メールのやり取りでも人柄が出ていたなと思いました。一緒に仕事をしていて、全く嫌な気持ちにならなかったです。大阪と東京の遠距離で、しかもコロナ禍なので、いろいろ大変なこともあったと思いますが、心配りにも助けられたので、とても感謝しています」

ーーホームページリニューアルに合わせて、動画の撮影もさせていただきましたね。

「動画も、スタッフみんながすごいと言っていました。“やっぱり動画があるといいですね”とビックリしていました」

ーー撮影時の対応も問題なかったですか?

「全く! 私たちもお店の撮影や、サロンワークの様子を撮影するのが初めてだったので、勉強になりました

ーー動画の仕上がりはいかがでしたか?

「とても満足です! すごくカッコ良く撮っていただきました」

ーー逆に完成するまで、心配だったことはありますか?

「心配はそんなにありませんでした。私たちもそんなにデザインの知識がないので、お任せした方が楽だったんです。よっぽどイメージと違ったら言おうとは、もちろん思っていましたが、ホームページも動画も、理想に近い状態で仕上げてもらいました

ーーでは最終的にご満足いただけた、ということでしょうか。

「はい、全部良かったです。本当に満足です。やっぱりプロにお願いして本当に正解でした。またご相談するかもしれないです」

ーーありがとうございます! ぜひお待ちしております!



なんだか、こちらが恐縮するほどお褒めいただきましたが、決してやらせではありません(笑)。『Munica』さんは“人を幸せにしたい”というコンセプトを大切にされていますが、実はグラワーズも“関わる人とハッピー&ハッピーの関係を築いていくこと”を大事にしています

坂田さんが“『Munica』とグラワーズの雰囲気が合っている”とおっしゃられていたのは、根っこの精神が近いからかもしれませんね。本当にあたたかくて素敵なサロンさんでした。ホームページリニューアルをお任せくださり、ありがとうございました! 


『サロンプロモ』では、新規ホームページ作成はもちろん、リニューアルの案件も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ! 詳細は下記のバナーから。

Munica 表参道
住所:東京都港区南青山3-18-19 東亜バッヂビル 6F
TEL:03-6434-5992
営業時間:月水金 11:00~19:00/木 12:00~21:00/土日祝 10:00~19:00
定休日:毎週火曜日、第1・第3月曜日(祝日の場合は営業する事があります)
HP:https://munica.jp

関連記事一覧