いつでもどこでも受講できる! 美容師向けオンライン動画サービス紹介

コラム

アシスタントさんや新人スタイリストさんの技術練習は、営業終了後お店に残り、終電までひたすら練習を行う……というイメージでした。働き方改革が叫ばれるようになっても、どうしても練習は必要ですし、朝早くから夜遅くまで忙しい美容師さんの働き方が急に変わることはありませんでした。

しかし2020年、新型コロナウイルスの感染拡大により、人が集まること・移動が制限されたことで、仕事や生活に関わるサービスのデジタル化が加速しました。それにより、美容師さんの技術練習にも変化が。営業時間短縮や密回避のため、夜遅くまで残ることができなくなり、思うように技術練習を行えなくなったのではないでしょうか。

そんなコロナ禍で、Zoomやウェビナーが登場し、動画教育サービスも続々と誕生。物理的にリアルセミナーを行うのが難しくなったことで、客席を減らして同時にライブ配信を行ったり、リアルを中止してWeb配信を行うのが主流になってきました。

オンライン動画ならば、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで視聴できます。新人さんは事前に動画を見てイメージを膨らませておくことで、実際に先輩から技術指導を受ける時も理解が早くなり、結果的に練習時間が短縮できます。先輩スタイリストやオーナーも一緒に夜遅くまで残る必要はありません。

今回は美容師向けのオンライン動画教育サービスをご紹介します。無料で視聴できるものから有料まで、ボリュームも内容も様々ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ビューティーエクスペリエンス『bex palette』

出典元:https://bexpalette.beautyexperience.com/

ロレッタやTHROWを生み出したビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ)が2020年5月にスタートした、美容師に必要なスキルがいつでもどこでも好きなだけ学べる会員制動画教育サービス。人気美容師が基礎から応用までテクニックを解説する動画や、写真撮影のコツ、YouTubeやSNSで集客する方法など、美容学生からサロン経営者まで参考になる内容がもりだくさん。無料会員登録後、動画が視聴できますが、「無料コンテンツ」「月定額コンテンツ(月額990円・税込)」「都度課金コンテンツ」によって視聴できる動画は異なります。月額課金しなくても見たい動画だけ単発で購入できるのは便利ですね。ライブセミナーはしばらくアーカイブが残るのも嬉しいポイントです。美容学生は受講料が半額で受けられるセミナーもあります。無料でもかなり充実したラインナップになっています。

HP:https://bexpalette.beautyexperience.com/

2.ミルボン『びよーしどーが』

出典元:http://www.milbon-biyoshidoga.jp/

株式会社ミルボンが美容師向けコンテンツを提供する、ビデオ・オン・デマンドサービス。なんと全ての動画が無料で視聴できます。髪の豆知識をはじめ、カラーやスタイリング、アレンジテクニックが、初級・中〜上級スキルまで紹介されていたり、全国で活躍する美容師を追ったVTR、ミルボンの商品プロダクト解説など、幅広い動画が揃っています。会員登録なしですぐに視聴できるのもGood!

HP:http://www.milbon-biyoshidoga.jp/


3.HAIRCAMP株式会社『HAIR CAMP』

出典元:https://haircamp.jp/

HAIRCAMP株式会社が運営する、美容師向けオンライン学習サービス。24時間365日好きな時に、自分が学びたいものを「選んで」学習できます。ライブ配信はコミュニケーションを重視していて、視聴者同士で議論したり講師に質問したりと、受動型ではなく参加しながら視聴できます。しかも、すべて1動画単位での視聴が可能。無料会員登録すれば、あとは希望の講座をその都度購入するだけです。1本あたりの価格は6000円少々高めですが、全国で活躍中のトップアーティストの技術が学べる貴重な機会だと考えれば価値も高いはず。また、サイト内では完全会員制コミュニティのサロンプラットフォームの紹介も。同じ目標や志を持った仲間が見つかるかもしれません。ピンときたら飛び込んでみては?

公式HP:https://haircamp.jp/

4.ガモウ関西WEBセミナー『GKTV』

出典元:https://gktv.jp/

「本気で学び、本気で身につける」というコピーがやる気を刺激する、美容ディーラー会社GAMO(ガモウ)が美容師の未来に役立つコンテンツを配信する動画サイト。「探す→選ぶ→買う→登録→払う→観る」という流れで動画を購入、視聴できます。流行りのコンテンツだけでなく、現場目線でずっと使える動画が揃っています。各動画の概要ページに対象者とコンテンツ内容が詳しく書かれているので、購入前にしっかり内容を確認できます。GAMOの教育サポート部マネージャー、湖浜さんによる連載も。また、GAMOのサイト本体では、リアル・オンラインセミナーが掲載されています。興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

公式HP:https://gktv.jp/
GAMOセミナーページ:https://gamo-kansai.jp/seminar/

5.中野製薬セミナー『NAKANO BEAUTY COLLEGE』

出典:https://www.nakano-seiyaku.co.jp/for-salon/nbc/

ヘア化粧品を開発・販売する中野製薬株式会社が行う、サロン教育支援プログラム。サロンワークに必要な考え方やテクニックを学ぶリアルセミナー(有料・一部ライブ配信もあり)、NAKANOのヘアカラー『キャラデコ』シリーズを導入するサロン向けのキャラデコオープンアカデミーセミナー、サロンワークで役立つ「商品の特長」や「使いこなし」のポイントについて深く学ぶWebセミナーがあり、10分の短いものから、がっつり数時間にわたるものまで様々。2021年度は3月からスタート。どちらかというと中級・上級向けの内容が多めです。実践的なテクニックを学びたい方はチェックです!

公式HP:https://www.nakano-seiyaku.co.jp/for-salon/nbc/

6.ARIMINO EDUCATION

出典元:https://www.arimino.co.jp/education/elearning/

美容メーカー・アリミノが美容師のキャリアプランニングをサポートするサイト。基本を学びたいアシスタントから、技を磨いてデザイン力の幅を広げたいスタイリスト、お客さまに支持されるサロンづくりを目指したいリーダーまで、キャリアに合わせてプログラムを選べます。アリミノの本社や支店で行うセミナーや、毛髪や薬剤の知識から、製品の使い方、美容技術までをオンライン動画で学べる「eラーニング」があります。

公式HP:https://www.arimino.co.jp/education/

7.HAIRSTUDY株式会社『hairstudy(ヘアスタディ)』

出典元:https://hairstudy.jp/

HAIRSTUDY株式会社が運営する美容師向け動画教育サービス『hairstudy』。美容師業に携わる全ての人に効率的な学習環境と成長機会を提供し、教育格差を改善したいというミッションのもと、9年以上サービスを運用。会員数は8000人を超え、理論と実践に基づいた320本以上の動画が配信されています。月額5500円(税込)のプレミアムプランと無料のフリープランがあり、個人で学びたい方から、サロン教育として導入したい経営者の方までが対象。倍速機能を使って、隙間時間にスキルアップや情報共有ができるのも良いですね。

公式HP:https://hairstudy.jp/



いかがでしたか?
オンラインセミナーといっても、無料・有料、コミュニケーション参加型から視聴するのみ、短時間から長時間のものまで、あり方は本当に様々。自分の感覚とライフスタイル、求めるスキルや情報に合ったものを見つけて、スキルアップにつなげてくださいね。少しでも参考になったら嬉しいです。

関連記事一覧