国内出荷100万台突破! 家族や友人とシェアできる。男性にもおすすめの家庭用脱毛器『KE-NON(ケノン)』

ヘア&ビューティ

こんにちは、サロンプロモマガジン編集部です。男性のお悩みといえば、ヒゲ、スネ毛などの体毛が濃い、剛毛など……。SNS拡大による自撮り文化や、コロナ禍のマスク生活、リモートワークによるzoom・オンライン会議の増加で、自分の見た目や清潔感に気を付けたいという意識が高まっています。脱毛すると肌がワントーン明るく見えたり、マスク内環境で起こる肌トラブルを防ぐことができます。また、コロナ禍のおうち時間で、美容やセルフケアに時間をかけるようになり、男性の脱毛人口は増加傾向に。メンズ脱毛サロンやエステサロンも需要が伸びています。

美容師さんの中にも、脱毛に興味がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。でも、身だしなみの一環として脱毛に興味はあるけど、忙しくて脱毛サロンへ行く時間がない、恥ずかしくて勇気が出ない、サロンヘ行くと費用も時間もかかってしまう、という問題を解決してくれるのが、家庭用脱毛器です。今回は、国内出荷100万台を超えた『家庭用脱毛器 KE-NON(ケノン)』をご紹介します。


・家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛できる美容家電です。家庭用脱毛器にはいくつか種類がありますが、脱毛の効果を実感できるのは「フラッシュ式(IPL脱毛)」と「レーザー式」の2タイプ。

・フラッシュ式とレーザー式の違い

フラッシュ式は、脱毛サロンと同じ施術方法で、毛の黒い色素(メラニン色素)に光を当てて毛根にダメージを与えることで毛根を弱らせます。痛みが少なく、レーザー式よりも照射範囲が広いため、少ない照射回数で素早く処理できます。初心者さんはこちらを選ぶと良いでしょう。ただ、産毛などの薄い毛への効果は出にくい場合があります。

レーザー式は医療脱毛と同じ施術方法。レーザーで毛根と発毛組織を破壊します。照射範囲が狭く、ピンポイントで照射できます。フラッシュ式よりも効果を得やすいですが、ピンポイントなので照射に時間がかかることと、痛みを感じやすいのがデメリットと言えます。

家庭用脱毛器は、あくまで除毛や発毛を抑えることを目的として作られたものなので、永久脱毛はできません。毛を細くしたり、生えるスピードを遅らせることが可能です。


・メリット

家庭用脱毛器のメリットは、自宅で脱毛できる点。忙しくてサロンに通えない場合でも、時間を気にすることなく、好きなタイミングで脱毛できます。また、脱毛サロンに通うと全身脱毛で30万円程度かかりますが、家庭用脱毛器ならば、フラッシュ式・レーザー式のものは50,000円~70,000円程度と費用を抑えられます。カートリッジの交換は必要ですが、1度購入すればずっと使用できるので、コスパ的には優秀なアイテムです。


・デメリット

家庭用なので、脱毛サロンに比べると出力パワーが弱く、脱毛効果を実感しにくいのがデメリット。出力が低く、安全にできて痛みも感じにくい分、効果を感じるまでに時間がかかる場合もあります。



・家庭用脱毛器『KE-NON(ケノン)』とは

画像出典元:https://mteck.jp/180/

KE-NON(ケノン)とは、エムテックが開発した家庭用脱毛器。サロンクラスの機能が搭載されていて、自宅で簡単にサロン顔負けの脱毛ができてしまいます! 敏感な日本人の肌のために日本メーカーが開発した、男女共用の脱毛器です。楽天市場のレビュー数は、なんと14万レビューで、圧倒的1位。同じく楽天デイリーランキングでは、男性の除毛・脱毛器の第1位を獲得しています。男性の剛毛やヒゲにも効果あり!


・ケノンの脱毛方法

ケノンは光脱毛の一種である「フラッシュ式(IPL脱毛)」を採用しています。IPL脱毛自体は一般的な脱毛サロンで採用されていますが、ケノンの脱毛は、ケノン独自の発光技術USPLで、光を一瞬だけ(0.002秒)強く放つ脱毛方法。従来の製品の2倍以上の瞬間最大出力を発揮します。

さらに、ケノンは強い光を1回で照射するのではなく、6回に分けて連続照射することで、肌への負担を軽減してくれます。ボタンの長押しで、簡単にシングルショット、3連射、6連射ショットの打ち分けができます。パワーレベルが10段階にわたり調整できるので、肌の状態や部位に合わせた安全な照射を行えます。産毛にも剛毛にもしっかり効くので、これ1台あればヒゲはもちろん、デリケートゾーンなど、身体のあらゆる部位の脱毛ができます。


・ケノンの特徴

・照射範囲が広い

小型マシンは照射範囲が4cm2で、全身処理できる回数は695回なのに比べ、ケノンは照射範囲が7cm2なので、全身処理が1216回も可能です! 照射範囲の大きさは効率良く脱毛を行う上でも見逃せないポイント。片ワキなら約1.6秒で終わるスピードです。

・付属品 スーパープレミアムカートリッジ

画像出典元:https://mteck.jp/product/sp-ct/

標準装備の「スーパープレミアムカートリッジ」は、ケノン史上最高のコスパと言われ、Lv.1で最大300万発、Lv.10で50万発もの照射が可能です。10年以上長持ちするので、コスパの良さは相当なもの。照射回数は本体ではなく、カートリッジ側でカウントしているので、家族や友達同士でシェアしても、本体がへたることはありません。本体のディスプレイに照射残数が表示されるので、買い替え時期も簡単に分かります。

・別売品 スキンケアカートリッジ

画像出典元:https://mteck.jp/product/skin-ct/

オプションの専用スキンケアカートリッジを使えば、嬉しい美肌効果も。肌に当ててショットボタンを押すだけです。スキンケアモードの場合、最大で10連射が可能。トータルスキンケアが可能です。(※目の周りや、まぶたへの照射は禁止です)


・持ち手が軽くて持ちやすい

握った感触や、持ち続けた時の負担が考慮されていて、ハンドピース(持ち手)は小型化、軽量化されています。その軽さはわずか約120g。手が届きにくい部位、利き腕と反対の手で使う時のことも考えられています。


・10段階のパワーレベル調節機能

照射部位や肌の色、肌質などによって、出力を大きく変えられます。刺激が苦手な人はレベルを落として照射回数を増やしたり、反対に短時間で終わらせたい人はパワーレベルを上げてショットできます。



・静電式タッチセンサー搭載

誤照射を防止するため、ハンドピースの照射口の周りには、肌に触れると反応するセンサーが搭載されています。センサーが肌を検知しない限り、ショットボタンを押しても光は出ない安心設計。金属アレルギーの人も安全です。


・コンパクトなボディ

本格的ながら、収納に困らないサイズ(A4サイズ程度)なので、いつでも手早く取り出して脱毛できます。



・日本メーカーが日本人向けに製造

日本人の肌に最適な光を照射するため、高品質なフィルターを採用しています。肌への負担を抑え、6連射などの連続照射への耐久性を高めています。日本製なので、品質の高さはもちろん、万が一故障したり修理が必要な場合、対応が素早いのは嬉しいですね。



・最速0.4秒でチャージ可能

内蔵されたファンがハンドピースを急速冷却するので、わずか0.4秒(Lv.1の場合)で次の照射が可能です。連続で照射できるので、照射時のストレスが大幅に軽減されました。



・静音冷却

使用時の音が静かになったため、周囲への配慮もできるようになり、時間帯を気にせず、より気軽にテレビを見たり音楽を聴いたりしながらの脱毛が可能です。



KE-NON(ケノン)スペック
サイズ :W290mm×D215mm×H90mm
ハンドピース重量:約120g
カラー:パールホワイト、シャンパンゴールド、マットブラック(ツヤ消し)、ピンクゴールド(ローズ系)
総重量 :約1.6kg
メーカー希望小売価格:98,000円(税込)
脱毛範囲:全身
脱毛方式:フラッシュ式
熱量調整:肌質に合わせて10段階から選択可能
照射モード:1ショット、3連射、6連射(手動自動切り替え可能)
照射範囲:業務用クラス3.5cm×2.0cmのワイド照射
勝者可能回数:30万~300万回(スーパープレミアムカートリッジLv.1使用時)
照射間隔:0.1秒

カートリッジの種類:
・スーパープレミアム(標準付属)
・プレミアム(別売り)
・ストロング(別売り)
・ラージ(別売り)
・エクストララージ(別売り)
・スキンケア(別売り)
製造国:日本(メーカー1年保証)
エムテックHP:https://mteck.jp



いかがでしたか?ケノンは、楽天市場の公式ショップで7年間にわたり『ショップ・オブ・ザ・イヤー』を受賞したり、通販の最高勲章MVPに輝くほど、幅広い世代の人に愛用される家庭用脱毛器です。脱毛が気になる美容師さんはぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事一覧